旧ブログから全ての記事を、日経日足チャートを眺めながら、古い順に読み続けて、2014 年 11 月まで来ました。 初めのうちは「へぇ、当たるものだなぁ」と思っていたのですが、昨年秋の乱高下、中期も短期も正確に的中させている内容に、正直なところ、「こんなブログが存在してよいのか」という恐怖のような感情を抱いています。 これまでの内容で最も気になったのは、昨年のメルマガに記載されたという「日本財政破綻時の生存/貨殖法」です。何かの機会に、メルマガに再掲していただけたら幸いです。 メルマガもブログも力が入っており負担が高そうで、時鳥様の健康面が心配です。何時までも活動を続けて欲しいという我欲からのもので申し訳ないのですが、末永く活動できますようご自愛下さい。
※ 時鳥メルマガ発行委員会註: 当該記事は「 2014 年総集編」に全文が再録されています。 よろしくご参照ください。

あわせて読みたい関連記事